Service

事業概要

sekouzu2

生産設計(施工図)

施工図とは設計者が作成した設計図書をもとに、職人さんが理解しやすいかたちに描き直した図面を言います。

施工図の良し悪しはそのまま建物のクオリティに反映されます。
当社は従来の2D作図先行による訂正を繰り返し行う課題解決の進め方からBIMと2Dを併用した課題を先行して解決する進め方に転換することを勧めています。設計内容や課題の見える化にBIMの3D情報を活用する進め方です。

BIM

BIMとは、Building Information Modelingの略称で、
建築物の図面を3Dにモデリングし、そこにコストや仕上げ方法などの管理情報を追加した建物の3次元データベースです。

当社ではBIMツールとしてArchiCAD,Revit,3DMAX等を使用して建築物の3Dモデルを作成しております。
施工ステップ図の作成や重機の配置計画、設備配管の干渉チェック、詳細納まり等あらゆる検討を行っております。
設計段階のBIMの活用や施工段階からのモデル仕上げも行っております。
bim

施工者の場合

  • 工事施工の事前に、建機を使用する安全作業が可能か、判断する3Dシュミレーションの作成
  • 近年多い外国人作業員に対し現場の管理者が現場現状を説明、安全作業認識を確認するための3Dバーチャル現場の作成(毎日行う職長との打ち合わせ資料として 3Dバーチャル現場を役立てます)
  • 官公庁へ提出するBIM作品の作成

設計者の場合

  • 3Dパースの作成3Dウォークスルーの作成
  • BIM作業でコンペに対する、お手伝い

当社では3dsMaxにて各種パーツの作成を承っております。
建築関係以外でも写真やイラスト、図面、現物をお預かりし3Dデータ化する事も可能です。
当社の特徴は細部にまでこだわり、『ごまかしをしない』納得がいくまで追求する事です。

Contactお問い合わせ

電話でお問い合わせはこちら

TEL:052-228-7720

対応時間 平日9:00〜17:00

フォームでお問い合わせの場合はこちら

お問い合わせフォーム